≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただWewakに帰っただけなら記事にしません。

また、旅の終わりにとんでもない事が起こりました。

とても大きな、大きすぎるお土産をいただきました。

 

 

 

 

 

朝2時前に起きて、モーターカヌーでバスが出るPaguwiへ。

Wewakに戻るバスは朝一に出発するので、帰りはとても早起きになるのです。

 

なんと超あいにくの天気、雨。

ボート&雨&早朝は最悪。

雨に降られて2時間半の旅となります。

 

 

 

小1時間進んだところくらいから雨は豪雨。

レインコートを持ってきていなかったのでずぶ濡れ。

 

 

こんな状況でもPNGの人々は陽気である。

最初降り始めたころは雨宿りしようと言っていたものの、ずぶ濡れになってきた頃にはもう『シャワー浴びれてちょうどいいじゃないか』と笑っている。

しかし、ずぶ濡れでモーターカヌーに乗ってると風を切るのでめちゃくちゃ寒いのです。

 

 

 

凍えながらもなんとかWewak行きのバスが来るPaguwiに到着。

 

 

ずぶ濡れで帰って終わりならわざわざ記事にしません。

本番はここから。

 

 

 

 

 

 

お世話になった家のとても仲良くなった長男(8歳)が朝の真っ暗な村からここPaguwiまで同行してくれました。

『一緒に来てくれてありがとう。』と言って、バスに乗り込む。

『これであとはバスに乗っていれば家に着く。なんやかんやで寝不足が続いたから帰ってゆっくり寝よう。』とほっと一息。

 

 

 

 

 

よく見ると8歳の彼もついてくる。

まぁ、我々(日本人バックパッカーと私)の乗っているバスが出発するまで一緒に雨宿りして、後にAmbuntiに帰るのだろうと思いました。

 

 

 

ここのバスというのはいつになったら出発するのかあまり明確ではなかったりします。

私もずぶ濡れで早くWewakに帰りたいし、バックパッカーの彼はこの日の夕方便で首都ポートモレスビーに帰るそうなので、いつ出発するのか、他のバスの方が早いのかばっかり気にかけていました。

そんなこんなで無事にバス出発。

彼の飛行機も間に合いそう。

 

 

 

 

 

早起きと雨に降られて疲れていたので、子供の存在を特に気にかけていませんでしたが、バスに乗ってるある乗客が一緒に来ている8歳の子供に『彼らと一緒にWewakに行くのか?お父さんやお母さんは知っているのか?』と質問。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そういえば、子供が一緒にバスに乗ってきている!!!

 

 

 

 

 

 

 

本人は『お父さんもお母さんも知ってるから大丈夫。』といっている。

とはいえ、昨日今日に出会った日本人と一緒に合計7時間の旅。

 

7時間あればPNGから日本に帰れます。

 

 

 

『興味本位で日本人についてきたのではないか??』

『いや、Wewakに何度も来たことあると言っていたので、いわゆるワントク(同じ村出身の知り合い)の所に行くのだろうきっと。』

と思い、かなり不安に駆られながらもWewakへ。

 

 

 

 

 

途中、一応恐る恐る『Wewakのどこに泊まるの?知り合いの家?それってどの辺??』と質問。

 

 

 

 

 

そうすると、恐れていた答えが…。

 

 

 

 

 

『もちろん君の家に泊まるんだよ。』

 

 

 

 

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~!!!

やっぱりそうだったのかー!!

 

 

 

 

 

 

まてよ、本当にこの子の親は私の家に泊まりに行く事を了承しているのだろうか。

とりあえずこの子の親に確認の電話。

 

 

 

『今、この子と一緒にWewak行きのバスに乗ってWewakに向かってる途中なんだけどいいの?』

『あー、無事出発したか。よかったよかった。』

『え?この子1人で大丈夫??家に泊まるってゆってるんだけど?』

『君と一緒なら全然オッケーさ。』

『…ちなみにいつAmbuntiに返したらいい?』

『彼が帰りたいってゆったら電話ちょうだい。俺がWewakまで子供を迎えにいくよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおいおいいおいおい!

 

 

 

ってことは、しばらく一緒に住むのか!???

しかも、滞在期間が子供が帰りたいってゆうまでって…。

完全に私が男一人で子育てじゃないですか!???

 

週末だけならまだしも、月曜から仕事あるし、しかも最近忙しいし…。

 

 

 

 

そーいえば、昨日この子がWewakの私の家に行ってみたいと言っていた。

そして、『別にいいよー。』と軽い気持ちで返事してた。

もちろん、まさかこのまま連れてかえる事になるとは思わないのでその様な返事をしたのである。

 

 

 

まぁ、子供は基本的に好きだし、この子ならいい子だから大丈夫か。

おそらくパパママが恋しくなって月曜には帰りたいと言うだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、しばらく子育てをすることになってしました…。

お土産に8歳の子供の面倒をみることにりました…。

 

 

 

 

 

 

それにしてもすごい行動力です。

 

 

 

 

 

 

 

果たして本当にどうなる事やら…。

 

 

 

IMG_8729

↑なんかわからんが何日か(の予定)面倒を見ることになった子供と私と猫。PNGの子供の行動力には脱帽です…。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。