≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無事に首都POMに帰って来ました。

 

今回の旅は日数、ルート、時期どれもちょうど良かったと思います。

PNG map Round

このルートを行くならやはり7月がベストだと思います。

 

 

7月ならKokopoのNational Mask Festival → KimbeのTavur Cultural Showと立て続けにフェスティバルに行ける可能性があります。

開催日が年によって変わる可能性が十分あるため、要注意ですが。

 

 

おそらくPNGを旅行するなら何らかのフェスティバルをやってる時期に行くのがいいような気がします。

シンシンショーはやはりこの国の特徴的な文化の一つだと思うし、PNGっぽさをすごく感じられると思います。

 

 

 

そして、この時期海も落ち着いているし、乾期なので雨も少ないためダイビングやシュノーケリングといったアクティビティもより楽しめると思います。

 

また、Rabaulも乾期の方が道がいいため観光しやすいと思います。

 

 

 

このNew Britain島の2つ州の前にBukaに行ったのも正解だったと思います。

『島が変わると人や文化や雰囲気もこんなに変わるのか~。』といった違いを感じて楽しむこともできたのも良かったです。

 

 

 

さらにBukaに行く前にPOMでダイビングしておいたのも、海の雰囲気の違いも楽しめたので、かなり正解でした。

 

 

 

POMでのダイビングから数えて2週間でこれだけ楽しめたのは予想外でした。

そして、国内旅行が思った以上に面白かったです。

 

 

 

興味のある方はPNG周遊の旅に出てみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

任地で仕事が待ってるので、気持ちを切り替えてがんばろーっと★

スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。