≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日、ひょんな事から人体解剖に同席しました。

 

 

 

どういう『ひょんな事』なんだ!?と思われると思います。

 

仲の良い現地人の親戚が交通事故で亡くなったそうなのです。

それで解剖を行うからその写真を撮ってほしいとのことでした。

 

 

 

正直、医学的興味はあるものの、人の死因究明の解剖に訳の分からん日本人が写真撮りにその場に立ち会うのは、日本人的考えですが、いかがな物かと思いました。

でも、どうしても協力してほしいというので立ち会いました。

 

 

 

解剖室には医師、看護師ら医療スタッフの他にも、親戚関係の人が解剖に立ち合っていました。

その仲の良い現地人がみんなに『彼は日本人でJICAボランティアとしてProvincial Health Departmentで働いてる俺の友達だ。今回この解剖の写真を撮ってくれとお願いしたんだ。彼は薬剤師で医学的なこともよく知っている。』と、私のことを紹介。

みんな快く受け入れてくれました。

そして、みんな泣きながらも、解剖されている患者を真剣に見ており、原因の説明を真剣に聞いていました。

 

 

 

このような解剖に家族、親戚が同席することに驚きましたが、みんな解剖をカメラでパシャパシャ写真を撮ってるではありませんか。

 

カメラならまだしも、ケータイの写メで取っている人も…。

 

 

 

 

おそらく日本人ならこのような解剖シーンが苦手な人も多いと思うが、こちらの人はみんな平然と最後まで見て写真を撮っていました。

途中で出ていった人は部屋が暑くて出て行ったり、他の用事で呼ばれたり、ケータイが鳴って話しながら出て行ったり…。

 

 

 

 

 

気持ちの切り替えが早いのもPNG人の特徴。

 

陽気というか、なんというか、泣いていた人も途中、まだ解剖中なのに医療スタッフも親戚・家族も冗談いいあって笑いが起きてたり…。

 

特に、それを嫌に思う人もいない様子。

 

 

 

 

途中、新しい死体が来たり、別の解剖を行わない死体を家族が取りに来たりでみんなテンパり出したり…。

見てるこっちがじれったくなるくらい。

 

 

 

そう…、すぐテンパるのもPNG人の特徴です。

 

 

 

なんだかんだで、解剖1時間ちょい、洗浄したり、服着せたり、棺桶に入れたりで約1時間。

約2時間ちょいで終了。

写真を撮ってる私に『いい写真撮ってくれてありがとう。感謝している。』とのこと。

 

 

 

 

 

おそらく、このようなことは日本ではできないでしょう。

なんか、色々文化の違いをまた感じました。

とても、レアな経験をしたような気がします。

 

 

 

ちなみに救急車による交通事故のようです。

こちらの交通事情は道やマナー共に良くないので、本当に気をつけないとなとも思いました。

 

 

 

 

当然ですが、泣いたり、途中冗談で笑いが起きたり、テンパりすぎて口論になったりと色々あったけど、やはりみんな人の死はもちろんとても悲しい様子。

 

亡くなられた方にご冥福をお祈りいたします。

(*解剖の様子等、たくさん写真は撮らせていただいたのですが、やはり、写真の掲載は自粛させていただきます。)
スポンサーサイト


【】
不思議な文化だね。
【】
すごい経験だね~。
後の人生で振り返ると今回の仕事の中でも最も印象的だったことの一つになるのでは!?
僕は実習で2回解剖を経験したけど、ホルマリン漬けになってしばらく経ってるから、もはや人だという感覚がなかったですね。
まだ20歳の自分は「人って死んだらモノになるんだ・・。」という衝撃を受けました。
【Re: タイトルなし】
→kana@Bangladeshさん
ほんと不思議。
でも、こっちの人からすると、うちらの事も不思議な事多いんやろね-。
【Re: タイトルなし】
→しえすたさん
ほんと色々いい経験してますよー。
不思議な事も沢山あります。
これがあるから海外はやめられないですね-!
この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。