≪ 2017 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 05 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しく設立されたHIV/AIDSのNGOのintroduction BBQに招待され、行ってきました。

相変わらず出逢い月間は続いています。

 

 

 

この団体は『青少年たちにHIV/AIDSの教育をしっかりしていき、HIV/AIDSの拡大抑えよう。』『HIV/AIDSの教育をして、差別をなくし、雇用もされるようにしよう。』といったようなコンセプトの団体のようです。

 

これは、我々Health Departmentが行っているHIV/AIDSのヘルスプロモーションと一致します。

なので、これから密に関わっていく団体になる可能性があります。

 

IMGP2279

↑思ったより壮大な感じ。

IMGP2280

↑関係機関や周辺の住民など沢山の人が来てました。私とカウンターパートはこのプロジェクトの強い協力者(?)ということで、中央のゲスト席(特別席?)に招待・紹介されました。

IMGP2295

↑ゲスト一人一人、プロジェクトコンセプトや、HIV/AIDS対策への熱い思いみたいなのを話しました。みんなとにかく話が長い。

IMGP2299

↑HIV/AIDSの差別をなくそう、みんなで面倒見てあげよう的な劇を披露したり。

IMGP2308

↑ポスタープレゼンテーションがあって、結構みんなしっかりディスカッションしてたり。

IMGP2304

↑みんなお互いの仕事のことを相談したり。

IMGP2314

↑HIV/AIDS陽性者と学校の生徒との対談の映画(ビデオ)の上映をしたり。これは子供や若者はみんな特に真剣に見ていました。

IMGP2305

↑お約束のコンドームプロモーション。色んな種類があるよーと紹介。

IMGP2309

↑オフィス。小さいながらもしっかりやっていこうという意気込みをすごい感じた。

IMGP2317

↑最後にBBQ。無料ではなく、ドネーション的な感じで集金してました。

 

 

 

この団体は周辺の住民特に若者で構成されている団体で、Provincial AIDS Committeeをバックについている様です。

なので、団体関係者の多くは知り合い。

先日、Kairiru島で行われたWorkshopの参加者の多くが来ていました。

 

 

 

会は相変わらず1時間半遅れでの開始だったけど、団体のみんなや参加者みんなの熱心さはいい刺激になります。

 

私も自分のこれからのプランを色んな人に説明し、関係団体に協力要請したりとまたもや収穫ありな会合でした。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、我がパートナーはゲスト席に招待されているにもかかわらず、会が始まる前にすでに姿を消してました。

 

 

結局、最後まで戻って来ず。

 

 

職場に『会が終わったから迎えに来てくれ。』と電話。

車には我がパートナーが乗ってるではありませんか。

しかも、平静を装っているが呂律が回ってない…。

 

 

 

 

 

私:『おまえどこにいた!?』

パートナー:『なかなか始まらないからラウン(うろうろ)してた。』

私:『おまえ酒飲んでただろ!??』

パートナー:『へへー!ビール飲んだよー!酒はうまいな-!』

 

 

 

今回ばかりはさすがの私も呆れはてました…。

私のいつもの静かにかつ冷静にぶちぎれるパターンに突入しました。

 

 

 

私:『仕事ないならまだしも、おまえ仕事中だろ!しかも、ゲスト席まで用意されて招待されてるんだぞ。みんなおまえのこと探してたぞ!おまえなにしてんの!?ほんと信じられない。』

パートナー:『いや、連絡したかったんだが、携帯のユニット(プリペイドのチャージ)がなかったから連絡できなかった。』

私:『…。(もう呆れてなんもいえないという仕草。)おまえもう帰れ。話したくない。』

パートナー:『悪い悪い。ゆるしてくれよ。』

私:『黙れ。』

パートナー:『ごめんよー、これからボスを空港に見送りに行ってくる。』

私:『帰れ。』

パートナー:『ごめん…。』

私:『…。(帰れという仕草のみ。)』

パートナー:『…。』

 

 

 

普段怒らない私が怒っているだけに周りはかなり緊迫。

 

 

 

このパートナーも少々反省した様子。

でも、この人たちは絶対同じ事を繰り返します。

なぜなら彼は以前、仕事中にオフィスの車で酒飲みながらうろうろしてるのを見つかって定職処分を受けているのです。

 

 

 

この会で、他のみんなの一生懸命さを見て感心してただけに、このパートナーにはほんとがっくりです。

ほんと先が思いやられる…。

ちなみに彼は50歳代のいいオッサンです。

 

 

 

 

 

あくまでも彼らの自主性を大切にして、彼らの考えたプランややり方を尊重して行おうとしていたので、正直自分はあんまり前に出過ぎずに行ってきた。

 

しかし、今回のことでもう糸が切れてしましました。

このままではせっかくの計画も『ゆってるだけ』『都合のいい仕事だけやって、仕事といいながら遊んでるだけ』で終わりそう。

 

 

 

なので、やり方を変えて根性をたたき直してやろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ついに予算が来たようです!

 

 

 

ほんと長かったー!

任地に赴任して4ヶ月やで!4ヶ月!

しかもこの2010年予算やのに今は6月。

半年経過してます…。

とにかく、予算が来て良かった☆

 

 

 

今、仕事のプランと必要予算を提出して、お金の準備の手続きをしているところです。

まぁ、でもその手続き後どれくらい早くお金が準備できるかは分からないんですが。

 

 

 

とにかく、色々輪が広がってて、色んなプランが挙がってるだけにこれからめちゃくちゃ忙しくなりそう…。

7月初旬に首都で隊員総会等があるので、その後ぐらいから本格始動かな♪

 

 

 

やっと活動らしくなってきた☆

スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。