≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Provincial AIDS Committeeが主催するWorkshopに参加してきました。

場所は以前このブログで書いた癒しの島Kairiru IslandのSt.John's Seminaryで行われました。

 

 

今回はタウンからではなく、タウンから1時間弱のKolan Beachというところからボートに乗るとのこと。

 

『タウンからの方が行き帰りが便利で、しかもバスのハイヤー代がかからないから安くすむのでは?』と思いながらもボートに乗ること約30分。Kairiru IslandのSt.John's Seminaryに到着。

 

 

 

参加者は思った以上の多人数でした。

 

IMGP2117

↑宿泊施設。中はこんな感じ。網戸もなく蚊が入りたい放題なので蚊帳は必須です。

 

 

 

本日は移動日のため昼食後はみんなで島内を散歩。

近くのHigh Schoolに見学に行ったり、近所の子やこのWorkshop参加者の人たちとバスケやったり。

 

Workshop参加者の中にHigh School時代にバスケをやっていたらしく結構上手な人が何人かいてた。

そして、子供たちも結構上手な子もちらほら。

 

IMGP2130

↑3月に1度話して以来、久しぶりに再開した人もいてたり。

 

 

 

 

…とまぁ、Provincial AIDS Committee,Provincial Health Department,District AIDS Council,District Health Officerだけでなく、学校教育機関関係、教会関係、Women & Child Council、Addiction Recovery Center,Barrack(陸軍)関係、East Sepik Administration(州政府),National AIDS Committeeなどなど、思っていた以上に色んな人、たくさんの人、えらい人が来ていることにビックリ。

 

 

 

 

 

明日からのWorkshopが楽しみです。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。