≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私は元来、体力以上に遊んだり疲弊するとよく口唇ヘルペス(俗に言う『風邪の華』)が出てきます。

前日記に書いたようにMuschu & Kairiru islandへ行ったとき、ボートに乗ってるときは涼しいので油断してしまって、日焼け止めをそんなに塗らずに望んだのがそもそも大失敗。

ここは日差しが非常に強いので自分が思っている以上に体力が消耗していたようだ。

帰宅したときは、予想以上にクタクタ。

年齢にしては自慢のスベスベのお肌も日焼けでガサガサに…。

唇は火傷したかのように痛くなってました。

IMGP2049-2

↑上唇には口唇ヘルペス、下唇には一帯潰瘍、口腔内には口内炎が(泣)。この写真はかなりマシになってからの写真です。

通常なら自然治癒もしくは、ひどいようであればビタミンB2+抗ウイルス剤(バラシクロビル2g経口12時間毎1日 or アシクロビル400mg経口1日5回(4時間毎)5日など)の内服or抗ウイルス剤の軟膏で治療といういつものパターンなのだが、持ってきた薬を確認するとどうやら日本に忘れてきたようだ。

(サンフォード感染症治療ガイド参照。私の薬剤師時代からの愛読書です。)

個人的には必須医薬品なのに…。

自然治癒でいこうと思ったが、痛すぎて食事もままならないし、水分すら取るの結構しんどい。

おまけに痛すぎて寝不足。

これはたまらんので、職場が病院の横なので『口唇ヘルペスでとても痛みがあるから抗ウイルス薬がほしい。』と保健局のシスターに相談すると薬をいただきました。

IMGP2052

↑もらった薬剤は抗生物質のアモキシシリンと頓服用のパラセタモール(アセトアミノフェン)…。

…。

口唇ヘルペスは『ヘルペスウイルス』のよるもので文字通り『ウイルス』なんで、アモキシシリンは抗生物質、すなわち細菌性の疾患に使う薬ではダメだと思うんですけど…。

う~ん。

この国はとりあえず内服ならアモキシシリン、点滴ならペニシリンくらいしか選択肢がないうえに、なんかあればとりあえず何でもアモキシシリンを使って治すとの噂を聞いていたが本当なのだろうか…。

まぁ、ちゃんと医師に診てもらった訳ではないからしょうがないか。

とりあえず口内炎の局所ステロイド剤(トリアムシノロンアセトニド)は持ってきてたのが幸いです。

日本で抗生物質を細かく使い分けしてた頃が非常に懐かしく思った出来事でした。

というか、年齢を考慮して余力をもって遊ばないと行けなくなったのかな…。
スポンサーサイト


【】
こっちでも、何か異変があったら
とりあえずアモキシシリンだよ!
知れば知るほどPNGとソロモンが似ててうける!!

ちなみに、私は訓練所での2ヶ月間、
鼻の横にできたヘルペスがずっと治らんかった!
最後の方はインフルエンザになって口にもういっこ出来た!!

辛いよね~~~
【たぶん正解は】
商品名ゾビラックス(物質名アシクロビル)でしょう。
ステロイドは免疫力が低下して感染症には悪いかも。
軟膏の塗布部位でもそういうことが起こるのかは知らないんですけど。
【Re: たぶん正解は】
→しえすたさん
そうなんすよ。
ソビラックス、バルトレックスはかなり愛用品です。
ステロイドももちろんつかってませんよー☆
食事が思う用にできないのはしんどいっすね(T_T)
大好きなピリ辛(激辛)料理なんてもってのほかですわ…。
【Re: タイトルなし】
→saoriyaさん
こっちの人体力はありそうやから何とでも治りそうよね…。
てか、お隣の国ソロモンにやのに飛行機代がPNG→ブリスベン間の2倍するんやけど-!!
物の値段の付け方がいまいちまだわかりません…。
【私も・・・】
これ、ヘルペスっていうんですか。薬まであるとは・・・!
季節の変わり目に、似たようなものを患っていましたが、それとは違うのでしょうか?ちなみに最近は強い日差しで、やられました。

遊ぶ体力温存だなんて、らしくないですよ。
【】
okusuri隊員も、お薬がないと何もできないよね。
それにしても、痛々しいです。
Bangalは薬は何でも手に入ります。
それもちょっと怖い気もしますが、漢方薬が手に入らないのが痛いね。
【】
だいじょうぶ?
写真が痛々しい…
【Re: タイトルなし】
→Amieさん
なんとか治ってきたー。
ここ数日の主食が氷でした…。
ようやく食事ができそうやわ☆
【Re: タイトルなし】
→nonnbiriikouさん
いやほんと戦える武器がアモキシシリンのみは心細いよー。
いい薬ではあるんやけどねー。
耐性菌多そう…。
【Re: 私も・・・】
→rhosさん
う~ん、季節の変わり目かどうかはわからないけど、熱感と疼痛のある水泡ができてるんだったらそうじゃないのかなぁ~。
そちらも負けないくらい陽射しが強そうですねー。
残念ながら、遊ぶ体力を温存できるほど落ちついた大人になれてないのでまだまだこのままでしょう…。
この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。