≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日、日本の無償資金協力で作られたTown MarketとJetty(桟橋)の引き渡し式がありました。

 

IMGP1664

↑Yaht ClubでPNG首脳陣が集合。伝統的な踊り『シンシン』でお出迎え。

IMGP1661

↑PNG首脳陣陣。真ん中の黒スーツの人が首相のマイケル・ソマレ氏。マイケル・ソマレ氏はEast Sepik出身なのでこのWewakでの日本の事業にとても関心がある様子。ちなみに首相は私のお隣さんです。

IMGP1669

↑さすがに首相が来るとあってすごい人。セキュリティーも多数いてるが、でも別にそんなにガチガチってわけでもない。ここはPNGなだけあって結構どフリー。

IMGP1675

↑何かの書類にサインした様子。おそらくJetty開港による漁業の事業のこと。

IMGP1680

↑首相の車。普通に置いてある。やっぱりどフリー。

IMGP1697

↑首相のテープカットで漁業の事業が開始。PNGでは鏡割りならぬココナッツ割りをやっていた。

IMGP1702

↑お偉いさんや野次馬も交えてみんなで昼食。さすがに首相はいませんでした。

IMGP1705

↑場所を変えて、新しく建設されたTOwn MarketでいよいよCeremony。さらに増してすごい人。

IMGP1709

↑大使一行。みんなすごい気さくないい方です。

IMGP1715

↑この新しいマーケットはほんとすごいクオリティーが高いです。さすがJapanの建設。

IMGP1739

↑大使とソマレ首相。無事に引き渡し敷きが終了。というか、JICA関係者とはいえ短パンTシャツでうろうろ間近で写真撮影可能。やっぱりどフリー。

IMGP1746

↑大使一行とソマレ首相一行は建設されたマーケットとJettyを見学。私も勝手に同行。でも全然問題なし。右側に釣った魚を保存するでっかい冷蔵庫があります。

IMGP1751

↑なんと魚を運ぶリフトや製氷機まであります。さすがJapanクオリティー。このJettyは本当に立派です。

IMGP1757

↑日本とPNGとの協力の証。世界各地でこういったプレートを見てきたけどなんかやっぱりうれしいですね。

IMGP1777

↑ちなみにYaht Clubで首相一行の後に入っていったらなんかわからんけど私も歓迎の首飾り(?)をもらいました。さすがにTシャツ短パンでこんな若造の政府職員が重要な式典の出席者ではないだろう。日本人だから??

 

 

とまぁ、こんな感じのCeremonyでした。

 

 

改めて日本のすごさを知った気がします。

 

 

Ceremonyの後、周りの人が『Japan本当にありがとう。とても感謝してるよ。』と日本人である私に喜びを伝えて握手を求められました。

まぁ、僕は別に何したわけではないのですが、現地の人に喜んでもらえて日本人としてとてもうれしく思います。

 

 

しかし、これからこれを管理・運営していくのはPNGの現地の人々。

こっちの人は結構適当なので心配です。

大切に使ってほしいです。

 

 

ちなみに今日の帰りの時点ですでにあの新建設されたマーケットで誰かがブアイ(ビートルナッツというこちらの嗜好品。ガムのようにかんで出た唾液を吐くのだが、それが血みたいで道ばたに吐く人が多く、街の景観が損なわれると問題になっている。)をすでに吐いていやがった。

 

 

 

案の定数カ所で真っ赤になっているところが…。

 

 

 

さすがにこれには現地の人もみんな『せっかくJapanがこんな綺麗なもの作ってくれたのに、誰だ!こんな事しやがったのは!!』と怒ってましたね。

その気持ちが続いてくれればいいんですが…。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。