≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは。

任地Wewakに来て2ヵ月、PNGに来て3ヵ月が経ちました。

 

 

特に何も変わりません。

 

 

以前に記述したまんまの生活が続いています。

現在PNG到着当初と比べて約-9kgとダイエットも順調です。

体調も相当調子いいです。

 

本日職場のProvincial Health Departmentの緊急会議がありました。

もちろん私も出席。

同僚になんの会議か尋ねても『詳しくは知らない。会議に行けばわかるよ。』とのこと。

『もしや、予算が来る目処がついたからその会議なのか?そんなわけないか…。』と思いながらも少し期待していったものの、相変わらず予算が来ないようでした。

IMGP1357

↑活動の1つであるコンドームディスペンサーの管理・コンドームの配布は相変わらず継続してできています。

 

 

今後の活動計画や、まず行おうとしている各地方の巡回の日程・宿泊先の予定などは提出しているのだが、やはり予算が相変わらず入らず、予定している活動は未だに手をつけられていない状況です。

このままただ待つだけでは芸がなさすぎるので、なんとか他のできることを考えていこうと思っています。

 

それと同時に、何で予算が来ないのかをきちんと調べる必要があるようです。

 

 

 

 

話は変わって、Enviromental Health OfficeにPCがきました。

…といってもメインオフィスから持ってきたやつですが、無いよりはオフィスっぽくなります。

IMGP1461

↑私のデスクがあるEnviromental Health Officeは泥棒に侵入されて2回PCを盗まれています。それゆえ書類を作成するのにわざわざメインオフィスまで行ってました。

IMGP1462

↑現在は仕事は割と暇なので、職場の人にMicrosoft Power Point、Excelなどを教えたり。2年後自分がいなくなってもWorkshopなどでプレゼンテーションや関連資料を自分で作ってもらわないといけないので、これも必要な仕事の一つだと思います。

 

 

 

 

それともう一つ。

本日、職場の人の親戚が薬剤のoverdoes(過量投与)による症状で他から隣にあるWewak Hospitalに転院して、現在入院しているということで、一緒に行きました。

IMGP1463

↑患者の足。皮膚がぼろぼろになっています。

IMGP1467

↑この症状は下腿だけでなく全身で出ています。

 

私が薬剤師であることを知っていたので、担当ドクターも来て病状等を説明してくれました。今はだいぶ安定してるようでよかったです。

とりあえず、この症状と写真をある機関に送って保障してもらうそうです。

 

やはり、薬剤の適正使用を怠ると大変なことになるなと再確認。臨床薬剤師の重要性を再認識しました。

そして、なんとなく、久々に薬剤師時代な感じを思い出しました。

 

 

なんか、今現在は感染症対策っぽくない事もやっていますが、まぁ、ぼちぼちやっていきます。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。