≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMGP7401-1113

↑家のベランダから夜11時頃(日本時間夜10時頃)撮影。いつもなら真っ暗なのに明け方みたいに明るかった。

 

 

今日は18年に1度の月と地球が最も近づく日で、月がいつもより14%大きく見え、30%明るく輝いている日らしい。

本当は20日の午前1時~4時(おそらく日本時間で)までが最も大きく見える時間帯だったらしいのだが、このことを知ったのが20日の夜10時くくらいでした。

 

 

もうすでに遅いかもと思いながらもカメラ片手にベランダへ。

すると、夜明け前みたいな明るさ。

月もいつもより大きく、輝いているようだった。

肉眼で月の模様がはっきりわかるくらい。

 

こんなにまじまじと月を観察したことがなかったので、もしかしたら普段と変わらない月だったかもしてませんが、異様な月明で明け方のような明るさでした。

 

 

村に入ってる時にいつも思うのですが、月明りは思った以上に明るく電気のない生活ではすごくありがたいものに感じます。

 

現在暗闇に包まれている日本も明るいやさしい光に包まれるように祈ってます。

 

 

 

そういえば、以前、月と火星の土地を買ったのですがあれって本当に有効になる日がくるのだろうか…。

スポンサーサイト


この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。