≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の記事を書いた後から急に忙しくなってきた。

 

 

あ、前回の記事は何やらかなり精神的に病んでる様子、印象をみんなに与えたようでご心配かけました。

その日寝て起きたらスッキリしてました。

まぁ、どんな環境にいても多かれ少なかれストレスはあるものです。

 

ということで、ご心配なく。

 

 

 

 

話は戻って、仕事の話。

私の活動の1つである(というか、自分で自分の活動にしました。)フィラリア対策。

 

 

私がこのフィラリア対策に関わっていこうと思ったきっかけは、WHOとPNG保健省フィラリア対策部からの我々JICAボランティア感染症対策隊員への協力要請が今年の7月にあったことが1つのきっかけだったのですが、決定的な大きなきっかけの1つにMDA(9/7の記事参照)に使う薬剤の管理状況のずさんさがあったのです。

 

 

MDAのに使う1つの薬剤(ジエチルカルバマジン)はJICAの資金で購入して各州に配布しているのですが、我がEast SepikにJICAから配布された薬剤約400カートン(1カートン=24瓶×1000錠)のうち50カートンは未使用のまま期限切れ、50カートンは来年1月に期限切れになるのです。

 

 

日本で暮らしていると薬剤費というのは保険制度があるのであまり意識しないかもしれないのですが、薬剤費は結構するのです。

ましてや、JICAの資金ということは日本国民の税金ではないですか。

 

 

このまま使われずに期限切れを迎えるのは、税金をドブに捨てるようなもの。

そして、薬剤が必要な人たちがいてるのにそれがそのまま配布されずに放置されているのはあまりにももったいなすぎる。

ということで、フィラリア対策に関わることをWHOと保健省フィラリア対策部に返事しました。

 

 

 

このフィラリア対策プログラムについては、今までの日々が嘘みたいにとんとん拍子に話が進んでいるのです。

 

9月の記事にも書いた活動内容のフィラリア陽性患者のサーベイランス&MDAを年内に実施を目指して、WHOや保健省本部との連絡のやりとり、奥地への旅費や必要経費の見積もり作成、申請、同行する職員との打ち合わせ等々、準備が進んでいます。

 

どうやら、流行地は保健局がある州都Wewakからかなり離れている奥地に多く、我が保健局も『やらなあかんなー』とは思いつつも、重い腰を上げられないままだったようである。

なので、ボランティアで来た日本人が中心となってこのプログラムを進めてくれるのは非常にありがたいことのようです。

 

予算の申請の話も嘘みたいに進んでいきます。

 

個人的にはこういう国の奥地にはすごい興味があり、むしろ喜んで奥地で活動したいので、非常に楽しみです。

 

 

流行地は、フィラリア症以外にもマラリア、結核、イチゴ腫(トレポネーマ症)等々、感染症のオンパレードみたいな所らしいです。

おそらく1週間~10日ずつぐらいその流行地で滞在しての活動になるので、自分が感染しないように気をつけたいものです。

 

 

残りの2010年、このBig Waveを逃さないように今が頑張り時です。

 

 

 

 

 

 

 

Big Waveといえば、ここWewakはPNGのサーフィンスポットの一つです。

かなりいい波が出てきました。

ついにサーフィンシーズン(大体10月~3月がシーズンらしい)到来です。

 

昨日今日とまたもや離島の方に行ってたのですが、雑誌とかでよく見るようないい波が来ています!

オーバーヘッドの波です!

 

 

これを機会にサーフィンデビューしちゃおうかな~。

今、日焼けで黒くて、髪長くて、茶髪で、日本にいてるときよりも痩せているので、完全に見た目は『サーファー系ギャル男』なのです…。

これでサーフィン始めちゃうと見た目通りの『本物』になる(ギャル男ではありません。ちゃんとしてます。)ので、やや抵抗はありますが。

 

でも、あの波見てたらやってみたくなっちゃうんですよねー。

誰かサーフボードくれないかな-。

 

やっぱりサーフィン始めるべきかな☆

 

 

 

IMG_7783

↑いつも卵を持って行くのを忘れてたので、Kairiru島3回目の滞在にしてやっと作った念願の『温泉卵』。黄身がとろとろで本当に温泉卵そのものでした。今度は出汁醤油作って持っていこーっと♪

スポンサーサイト


【】
温泉卵いいね!
おいしそう^^

活動も波に乗ってきたね~!
頑張って♪
【】
サーフィン始めるっきゃないっしょ~
したら、日本かえって、一緒にトリップいけるっしょ~

く~~~
うらやましい。


いまだ私は活動と言う名の波にのれず、
・・・
【やっときましょう!】
俺も身の回りにきれいな海があったら何かやりたくなるやろうなあ。
「赴任先で始めました。」なんて言ったらカッコいいよ。
誤解される可能性を減らすためにスキンヘッドにしましょう!
別の誤解を生みそうだけど。そっちに目覚めたかと・・。
【なんや】
文長くて、呼んでて途中からわけわからんくなったやん(笑)
とにかく、危険ウヨウヨなとこに行ったりするってこと?
感染せんよう気つけて∩・ェ・`

せっかくやし、サーフィンやってみたらいいやん♪~(´ε`)
まぁ坊筋肉ないけど大丈夫かな~
【Re: タイトルなし】
→kana@banglaさん
活動調子出てきた!
でも、PNGはほんとに最後まで油断できないので、まだまだ完全には喜べないけどね-。
温泉卵は感動のおいしさやったよ~☆
今度は豆腐が食べたくなってきた♪
【Re: タイトルなし】
→yasuhaさん
ふふふ。
サーフィンネタには食いつくと思った☆
隣の州にいてる同期のJキ隊員も任地でサーフィンやっててめっちゃ楽しそう!
お師匠!サーフィン教えてくだせぇ~。
【Re: やっときましょう!】
→しえすたさん
いやいや、しえすたさんのそのアグレッシブな旅の仕方はまじかっこいいですよ!
まずはサーフボートを入手することが大変ですわ~。
年明け目標に始めます☆
それまでは現地人のように木の板か発泡スチロールで波乗りしときます…。
【Re: なんや】
→endo☆さん
さすが痛いところをつきますな。
俺も文章書いててわけわからんくなってました…。
なんしか、順調に色んな事が動き出してきたよってことやと思う(たぶん)。
あんたがいない間に肉体改造してるのだよ~(筋肉は相変わらず無いけど)。
この記事へコメントする















mah-kun

Author:mah-kun
2010年1月12日~JOCVで感染症対策隊員としてPapua New Guniea (PNG)で活動します★

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。